秋なのに体調不良・・・秋バテには予防が大切

夏バテならぬ『秋バテ』!?秋バテの原因・予防・解消法

秋バテ 原因

アラサーのワーキングママ、お花です。
涼しくなって、秋を感じる事が増えましたね。しかし最近、夏場より過ごしやすいこの時期に、なぜか体調不良を訴える人が多いんだとか・・・。

 

実は私自身、昨年の秋は体調不良を放置して免疫力が下がった結果、最終的には肺炎にまでなってしまいました(>_<)
そこで、秋に陥りやすい『秋バテ』の原因予防解消法について調べてみました。

 

秋に陥る体調不良『秋バテ』とは

秋バテとは、夏から秋にかけて起きる体調不良の事を言います。特に、暑さが落ち着いて涼しくなってきた頃に起きる人が多いようです。主な症状は以下のようなものです。

 

  • 体がだるい
  • 食欲が無い
  • 疲れやすい/疲れが取れない
  • 胸やけや胃もたれがする
  • 肩こり/頭痛がする
  • めまいや立ちくらみがする
  • 抜け毛が増える
  • 無気力状態

 

これらの症状が二つ以上当てはまると、秋バテの危険信号です。

 

思い起こしてみると、昨年の私にも当てはまる症状がいくつもありました。
これらは、発熱など明確な症状といえない部分もあり放置しがちです。しかし、こういった症状を放っておくことで、免疫力が下がり冬に流行する風邪・インフルエンザなどにかかりやすくなったりと、体調不良が長びいてしまうんです。

 

<スポンサーリンク>


秋バテの原因とは?夏バテとはどう違うの??

夏バテの原因の多くは、暑さによる食欲不振からの栄養不足や冷房による体の冷えと言われています。

 

一方の秋バテの原因は、以下の点が考えられます。

 

・秋の気候の変化(朝晩の冷え込み・低気圧)による自律神経の乱れ
⇒自律神経は体の昨日を自然と調節してくれる機能で、血管を拡張・収縮しながら気温の変化に体を対応させてくれます。しかし、夏の猛暑時の屋外と冷房の効いた屋内との気温の変化や、秋の朝晩の寒暖の差などを繰り返すうちに、 無自覚のまま自律神経が狂ってします事もあるのです。
更に、初秋には雨が多かったり台風が来たりと、低気圧によって空気中の酸素濃度が少なくなり、呼吸が乱れ自律神経の不安定につながります。

 

・冷たい物を食べ過ぎた事による胃腸の冷え
⇒秋バテは、夏の間の食生活も深く関わっています。暑いからといって冷たい物を摂りすぎると、血流が低下して胃の働きが悪くなります。
『胃が冷える→胃液の消化力の低下』これを繰り返す事で、胃もたれ・消化不良・食欲不振など体調不良の原因となります。

 

・夏の間の生活習慣・疲れ
⇒ 夏の間の食生活の乱れや暑さによる睡眠不足、また紫外線を浴びすぎた事による免疫力の低下などによって、体力が落ちた体調不良に陥る方も多くいます。   

 

秋バテの予防・解消の為の対策とは?!

こういった原因を見てみると、夏の間から負担をかけていた体がついに耐えきれなくなって『秋バテ』に発展してしまう原因となっていると感じます。では、秋バテにならない為・なってしまったら、どのような対処法が有効なのでしょう・・・

@バランスの良い食事

食事のポイントとしては、冷たい物を取りすぎない・よく噛んで食べる事が大切です。その上で、秋バテ解消に効果的な栄養として・・・

 

・ビタミンB1・B2
糖質をエネルギーに替える作用や、疲労回復効果。自律神経を調える作用も⇒大豆・豚肉・うなぎ・豆腐など

 

・アリシン
ビタミンB1の吸収を促進し殺菌作用・疲労回復効果⇒生姜・ニンニク・ニラなど

 

・ビタミンC
疲労回復効果⇒レモン・ブロッコリーなど

 

他にも根菜など体を温める作用のある野菜を多く摂る事を心掛けましょう!

 

・オススメレシピ
姉妹ブログ30代働くママのキレイとゲンキのレシピで、レシピを紹介しています。

 

【生姜と大豆のポカポカスープ】
秋バテ 食事

 

【甘酒withミルク】
秋バテ レシピ

 

【山芋団子のすき焼き】
秋バテ 解消 食事

 

A正しい入浴

暑い時期や忙しい時など、シャワーで済ませがちですが、ぬるめの湯船にしっかりつかる事が大切。自律神経を調えリラックス・睡眠導入にも効果的です。
38〜40度の温度で、10分〜30分かけて入浴すると理想的

 

B適度な運動

少しきついと思う位の運動を毎日行うと、脳を活性化させるホルモンが分泌され秋バテの予防・解消につながります。早歩き程度のウォーキングでも効果があります。

 

C服装の注意

日中はまだ暑い為、薄着で外出しがちですが朝晩・オフィスや通勤電車は冷える事も多いので、羽織など一枚用意するなど体を冷やさないように注意する。

 

まとめ

秋バテの原因・対処法はいかがでしたか??
秋バテは、夏場からの疲労の蓄積・秋の変化が大きく関わっている事がわかりますね。この時期は無理をせず、体と相談しながら休養もしっかり取る事が大切です。ぜひ、体の声に耳を傾けてみて下さいね!

 

【スポンサードリンク】


関連ページ

免疫力UPで風邪予防!簡単に出来る子供の風邪予防・対策とは
働くママの悩みの一つは、子供の急な病気。特にインフルエンザは休む期間も長引くので冬場は常にハラハラです。重要なのは風邪を引かない身体づくりです。免疫力を高める方法を紹介します。